トップ 銀座カラー 脱毛ラボ エターナルラビリンス RiNRiN エステタイム

全身脱毛にかかる期間は?

全身脱毛にかかる期間は、肌や体の負担を考えて、1年間で終えるのが最短のコースです。
「え?1年もかかるの?」と驚かれた方もいると思いますが、全身脱毛は、1回で全てを終えることがほとんどなく、6回に分けて行うのが一般的です。
施術後は、2〜3ヶ月程度あけて、次の施術を行う必要があるので、最短でも1年間かかるのです。
毛の量、濃さ、固さなど、人によって異なるため、全身脱毛にかかる期間は個人差がありますが、1年を目安に行うとよいと思います。

1年かけて脱毛したら、毛は生えてこない?

全身脱毛は、最短でも1年間かかるとご紹介しましたが、1年もかけて脱毛したら、毛生えてこないだろうと思っている方もいるのではないでしょうか。
高いお金と長い期間をかけて全身脱毛をするのですから、100%綺麗に脱毛できていてほしいと思いますよね?
ところが、全身脱毛を1年かけて行ったとしても、100%全身の毛がなくなるというわけではありません。
約半分程度の毛がまた生えてくるため、1年かけて全身脱毛しても、また、翌年も継続して全身脱毛を行う方が少なくないようです。

なぜ、全身脱毛に長期間かかる?

全身脱毛には、全部で6回、1年間かかるとご紹介しましたが、なぜ6回の施術に1年間もかかるのかと、疑問に思った方もいると思います。
その理由は、毛根細胞にあります。
毛根細胞には、抜けてから再び生えてくるまでの休みの期間である「休眠期」というものがあります。
全身脱毛は、皮膚から出ている部分の毛を抜くわけですから、皮膚の下に潜んでいる休眠期の毛根には手が出せません。
そのため、毛の生えるサイクルに合わせて、施術から施術まで2〜3ヶ月あけて脱毛を行う必要があるのです。
毛の周期に合わせて全身脱毛を行うことによって、効果的に脱毛することができるため、1年間という期間がかかるのです。

人気の全身脱毛関連情報

全身脱毛にかかる期間について、ご説明します。

このページのトップに戻る